内面の美しさは目に見えませんが、これが美しくないとキラキラ女子ではありません。

MENU

綺麗な人は内面も綺麗?!

 

ハートを持つ手

キラキラ女子になる上で、絶対に欠かせない要素なのが内面の美しさです。
はっきりと断言しますが、誰かを見下すような気持ちを持っている人はキラキラ女子になれません。
周りの人もバカではありませんので、内面の醜さがあればしっかりと見抜いています。

 

内面の美しさが無ければ、綺麗な人だけど性格は最悪、というレッテルを貼られてしまうでしょう。
優しさを持ち、相手を気遣う言動をする人が本当のキラキラ女子なのです。
外見が良いだけではダメなのです。
ここでは本当のキラキラ女子になるため、内面を綺麗に保つ手段を紹介したいと思います。

 

感謝と謝罪をしっかり言える

感謝と謝罪の言葉を言えるのは内面の美しさに繋がります。
何かをされたり貰ったりするのが当たり前だと思うと、周囲の人からは傲慢な人だと思われます。
感謝の気持ちをありがとうの言葉に乗せて伝えるようにしましょう。
その反対で、間違ったり迷惑をかけてしまったりしたら素直にごめんなさいと伝えるのが良いです。

 

笑顔を絶やさない

常に笑顔を絶やさないのも内面を美しくする秘訣です。
不機嫌そうにしていると幸せはどんどん逃げてしまいますし、周囲の人も落ち着きません。
楽しそうに笑顔を見せているのがポイントです。

 

ただし、笑顔の仮面を作り過ぎてしまい精神的なストレスを溜め込むのは厳禁です。
無理しないように、心のストレスを発散出来る状況は作っておきましょう。

 

嫉妬をしない

誰かの幸せや成功を妬む行為も厳禁です。
嫉妬はとても醜いもので、心が汚れて行く原因になります。
この感情が強くなると自然と表情に出てしまうので注意してください。

 

悪口を言わない

嫉妬に近いものですが、悪口を言わないのも重要なことです。
女性は誰かの陰口に華を咲かせてしまいがちですが、こうした行為は内面を醜くします。
ストレス発散をしたいなら運動やデートなどで発散させるようにしましょう。
場の空気に流されて悪口に参加しないのが大切です。

 

恥じらいを見せる

時には恥じらいや照れを見せるのもキラキラ女子の魅力に繋がります。
何もかも完璧にしなければいけないと考える人が居ますが、そんなことは無いのです。
キラキラ女子でもミスはしますし、照れ隠しに笑って見せることもあります。
そうした隙も魅力になるのがキラキラ女子と言えるでしょう。

 

 

内面の美しさは目に見えませんが、これが美しくないとキラキラ女子ではありません。優しさを持ち笑顔を絶やさない素敵な女性を目指してみてください。